円形脱毛症の予防について

円形脱毛症ができてしまった時の精神的なショックは、かなり大きいと思われます。

円形脱毛症が原因で塞ぎ込んでしまう方も少なくはありません。

円形脱毛症は治療が可能な病気ですが、絶対に円形脱毛症にならないといったような予防はありません。

それは自己免疫疾患の可能性があるからです。

自己免疫疾患とは、体の中の免疫機能が壊れ、自分の体を攻撃してしまうことを指します。

正常な人の場合、リンパ球は炎症を鎮めようと作用します。

しかし、自己免疫疾患が原因の円形脱毛症である方は、リンパ球が毛根に集まってきてしまいます。

このリンパ球が毛根を攻撃することで、正常な髪の毛が抜けてしまうのです。

そのため、しっかりと対策を行っていたとしても円形脱毛症にならないと言い切ることはできないのです。

だからといって日頃の頭皮のケアを怠ってはいけません。

頭皮を清潔に保ち、しっかりと睡眠をとって、適度にストレスを発散させることで、円形脱毛症になるリスクを最小限に抑えることができます。


円形脱毛症の対処方法

円形脱毛症の対処方法の一つとして、ウィッグ(かつら)を付ける方法があります。

ウィッグを頭の全体や円形脱毛症の一部分に付けることで、目立たなくさせることができます。

2つ目は、頭皮のブラッシングです。

円形脱毛症の方は、さらに髪の毛が抜けてしまうことに恐怖を覚えているかもしれませんが、ある程度の刺激を頭皮や毛根に与えることで、血行が良くなるので試してみましょう。

3つ目は、十分な栄養素の補給です。

タンパク質・ミネラル・アミノ酸といった栄養素を摂取することで、髪の毛を育てる毛母細胞が活発に働くのです。

これらの栄養素がたくさん配合されている納豆は、非常に優れていると言えます。

4つ目は、シャンプーやリンスの種類です。

天然素材を原料としているシャンプーやリンスを使用することで、頭皮に与えるダメージを最小限に抑えることができます。

また、抜け毛も減らすことができますので、試してみてください。