円形脱毛症の見分け方について

自分の頭皮に脱毛が引き起こされていると知った時は、男性でも女性でも大きなショックを受けるはずです。

しかし、その脱毛が果たして年齢を重ねたことによるAGAなのか、円形脱毛症なのかは個人によって異なります。

円形脱毛症なのかどうかの見分け方は、自分の頭皮や髪の毛の状態をチェックしてみるのが一番です。

もちろん、素人では自分の頭皮に引き起こされている脱毛症の原因を完全には特定できないため、皮膚科を受診して専門医に症状を診てもらうのがベストかもしれません。

それでも、自分の頭皮や髪の毛を見ればある程度は把握できますし、見分け方に関してはそこまで難しくないのです。

そこで、以下では円形脱毛症の見分け方について箇条書きで説明しているので、自分の頭皮に引き起こされている症状と照らし合わせてみましょう。

 

 

・ある日突然頭皮に円形状のハゲができた

・頭皮の一部の髪の毛が突然抜け落ちた

・頭部のどこかに地肌が見える場所がある

・髪の毛を軽く引っ張ると何の痛みもなく抜け落ちる

・抜け毛の毛根が貧弱で細く尖っている

・爪の形状が凸凹としている

・頭皮だけではなく体毛や眉毛も抜け落ちている

・脱毛している皮膚が周囲よりも凹んでいる

・放置していても自然治癒する

・寝起きに数本以上の髪の毛が枕に付着している

・抜け毛が鋭角に折れ曲がっている

 

 

上記のような症状が円形脱毛症の見分け方で、幾つもの項目に当てはまるという人は注意した方が良いです。

絶対に円形脱毛症が引き起こされていると言い切れるわけではありませんが、どの症状も正常な状態では引き起こされにくくなっております。

円形脱毛症には最もポピュラーで数センチメートル程度の脱毛が引き起こされる単発型や、複数の箇所に形成される多発型、最終的には全ての毛髪が抜け落ちる全頭型など様々です。

どのような種類の円形脱毛症でも、自然と治癒することもありますが、再発することもあるのが大きな特徴となっております。

自然治癒に任せるだけではなく、個人の症状に合わせた適切な対処をしなければならないので、早めに皮膚科を受診して専門医の指示を仰いだ方が良いかもしれません。

基本的には精神的なストレスによる自己免疫疾患が原因だと考えられているものの、個人によっては別の要因で脱毛が頭皮に起こっている可能性があります。

「自分の頭皮には円形脱毛症が引き起こされている」と見分けがついたとしても、適切な治療法を提供してくれるのは医師だけなので、放置しないように注意してください。