円形脱毛症に効果ある市販の薬

円形脱毛症を治すために市販の薬を使用する方法もあります。

「トレチノイン」と「ミノキシジル」といった薬があります。

ただし、ミノキシジルは、皮膚の炎症や頭皮の被れといった副作用を起こしてしまう可能性があります。

ほとんどの方は、問題なく使用できていますが、危険であるということには違いありません。

そのため、自分の判断で服用するのではなく、しっかりと専門医の意見を聞いた方が良いでしょう。


円形脱毛症に効く飲み薬

原因がはっきりと断定できていない円形脱毛症の方には、飲み薬を用いることがあります。

有名な飲み薬ですと、「グリチロン」「プレドニン」が挙げられます。

グリチロンは、炎症を抑え、免疫機能を調節する作用があります。

プレドニンは、炎症を鎮め、免疫の機能を抑える作用が働きます。

ただし、プレドニンはステロイド薬の一種であります。

ステロイド薬は、副作用があることで有名となっています。

ステロイド薬を使用してすぐに副作用が出てしまう方もいらっしゃいます。

しかし、ステロイド薬を使用する前には、医師とカウンセリングを行うので、副作用を避ける可能性は高くなります。


円形脱毛症に効く塗り薬

円形脱毛症に効く薬として、「フルメタ」「フロジン液」「デルモベート」が挙げられます。

フルメタは、炎症を和らげる作用があります。

炎症による痒みや腫れも和らげる効果があります。

フロジン液は、血行を良くする効果があります。

機能が著しく低下している毛根に塗ることで、発毛が促進されます。

デルモベートは、一番強力なステロイド薬の一種で、炎症を抑える強い作用が働きます。

これらの薬も円形脱毛症の治療に効果があると言えますが、どの薬が効果的なのかは個人によって異なってきます。

そのため、医師と良く相談して服用する薬を決めてもらいましょう。

そして薬が効かないからといって諦めず、じっくりと治療を続ける必要があります。