円形脱毛症は繰り返すの?

「円形脱毛症は繰り返すことはあるのか?」という疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

個人の症状によって異なるので一概には説明できないものの、一度治ったとしても再発する可能性があるのが円形脱毛症の怖いところなのです。

最も引き起こされやすい症状が単発型円形脱毛症で、10円玉から500円玉程度の大きさの脱毛が頭皮に形成されます。

1ヵ所や2ヵ所に脱毛が形成され、軽症例では自然と治ることもあるため、そこまで深刻に考えなくても良い病気なのです。

しかし、脱毛部分が頭皮の2ヵ所以上に形成されて、治っても繰り返す多発型円形脱毛症を患うと少々厄介かもしれません。

治ったと思ったら再び頭皮に脱毛が形成され、常に頭のどこかに10円ハゲが引き起こされている状態となります。

複数回に渡って繰り返す多発型円形脱毛症は、根本的な原因を取り除かなければ症状を克服できないので、自力であれこれと改善を試みるのではなく、皮膚科を受診して正しい治療を受ける必要があるのです。

どちらにしても、基本的に自己免疫疾患によって自分の細胞を免疫が間違えて攻撃することにより、髪の毛が抜け落ちて脱毛箇所が形成されます。

精神的なストレスやヘアサイクルの異常、自律神経の乱れや内分泌障害など、単発型にしても繰り返す多発型にしても円形脱毛症の原因は多岐に渡るのです。

多発型円形脱毛症の場合は特に原因を突き止めることから始めなければならず、病院への受診は必須と言っても過言ではないでしょう。

自然と治らないからこそ、一度症状が回復しても再発して繰り返すという負のスパイラルに陥っているので、まずはそのサイクルを断ち切ることが大事なのです。

また、多発型円形脱毛症を患っている方だけではなく、「広範囲に脱毛している」「症状が長期間に渡って続いている」「急激に症状が進行した」という方も、適切な治療が必要となります。

外用剤と注射剤を使ったステロイド療法、抗アレルギー作用を持ち合わせた内服薬の服用、医療用の紫外線を患部に当てて免疫状態を回復させる光線療法、毛包に液体窒素で刺激を与えて発毛効果を得る凍結療法など、現在では様々な円形脱毛症の治療が実施されているのです。

どの治療が今の自分にとって最適なのか素人では予想できなくても、確かな知識を持った専門医ならば正確な診断をしてくれます。

AGAによる薄毛とは違って毛髪が生える可能性は100%ありますが、治っては再発してと繰り返すと頭皮から新しい髪の毛が生えてこなくなるかもしれないので、医師へと相談してみてください。