円形脱毛症を隠す方法について

円形脱毛症で頭皮に脱毛が生じれば見た目のイメージは悪くなるため、「どのような方法で隠せば良いの?」という疑問を抱えるかもしれません。

現在では円形脱毛症に関する理解も深まり、誰にも気付かれずに隠すことができるようになりました。

もちろん、カモフラージュするだけでは円形脱毛症の根本的な治療には結び付かないものの、人目が気にならなくなればストレスのない生活を送れます。

「脱毛部分を人に見られているかも」と不安を抱きながら生活を送っていれば、精神的なストレスが溜まり、円形脱毛症の症状は悪化していくのです。

そのため、ストレスを解消するためにも、円形脱毛症を隠す方法を心得ておいた方が良いのではないでしょうか。

以下では効果的な方法を幾つかご紹介しているので、実際に試してみてください。

 

薄毛を隠す専用のヘアスプレーを使う

円形脱毛症を隠す最も簡単な方法は、薄毛をカモフラージュする専用のヘアスプレーの使用です。

血行不良を促したり毛母細胞の分裂を活性化させたりする育毛剤を使ったとしても、直ぐに新しい髪の毛が生えてくるわけではありません。

育毛剤によるケアには時間がかかるため、ドラッグストアでヘアスプレーを購入するのが適しております。

ただし、使い方や製品の選び方を間違えると逆に薄毛が目立つかもしれないので、「汗や雨に強いものを選ぶ」「シャンプーで綺麗に落とせるものを選ぶ」「吹きかけた部分がツヤにならないものを選ぶ」という点に気を配りましょう。

AGAで悩んでいる男性が使用する増毛パウダーを使うのも選択肢の一つです。

 

ヘアコンタクトメディカルを使う

頭皮に貼り付けるシールのようなものがヘアコンタクトメディカルで、円形脱毛症を隠す方法として重宝されております。

髪の毛が生えていない部分にヘアコンタクトメディカルを装着するだけで、簡単に脱毛部分をカモフラージュできるのです。

円形脱毛症によって生じた脱毛が広い場合、ヘアスプレーではカバーし切れないかもしれません。

そんな時にヘアコンタクトメディカルは適しており、雨に濡れても風に吹かれたりしても耐えてくれます。

 

ウイッグ(カツラ)を購入する

円形脱毛症を隠す方法の中でも高い費用がかかりやすいものの、ウイッグ(カツラ)を購入するのが良いかもしれません。

違和感のない髪型に見せたいのならば本格的なカツラを購入しなければなりませんが、最近ではお手頃な価格で販売されているウィッグも増えました。

しかし、カツラにしてもウィッグにしても、オーダーメイドで注文すれば高額な費用になりやすいと心得ておくべきです。