円形脱毛症と授乳について

子供が生まれ、授乳中に抜け毛や脱毛が多くなってしまうと悩んでいる方がいらっしゃいます。

このような症状は全く心配ありません。

円形脱毛症と女性で詳しくご説明致しましたが、出産後に髪の毛が抜けてしまうのは、女性の体の中にある黄体ホルモンの影響によるものです。

黄体ホルモンが多く分泌されることで、ヘアサイクルが変わってきます。

ヘアサイクルとは、髪の毛が生まれ変わる期間のことを指します。

出産後の女性なら誰でも起こりうる現象ですので、安心してください。

しかし、出産後から半年ほど経った後でも抜け毛が多いという場合は、別の原因が考えられます。

赤ちゃんに授乳や育児をすることのストレスや、栄養不足によるものだと考えることができます。

授乳中は、栄養をたくさん消費します。

そのため、授乳中にしっかりと栄養を摂取できていないと、栄養不足になってしまうのです。

こういった栄養に関しては、妊娠中にだけ目がいきそうですが、授乳中もしっかりと摂取しなければならないのです。

栄養をしっかりと摂取し、適度にリフレッシュをして、睡眠もとっていれば授乳中に円形脱毛症になることはありません。

しっかりと予防していきましょう。