円形脱毛症による痛み

脱毛を起こした部分の頭皮は、周りの頭皮よりも弾力性が乏しくなっています。

また、多発型円形脱毛症の場合は、脱毛が起こる前から皮膚の弾力性が無いことが多くなっています。

円形脱毛症には、たくさんの種類があり、頭の髪の毛だけではなく、髭やすね毛にもできることがあります。

しかし、どの場合においても、痛みや痒みというものはありません。

目に見える影響が少なくなっているため、自然に治してしまおうとする方が多いのです。

ただ、稀に脱毛した部分に、痒みや赤みが出てしまうことがあります。

これはごく少ない症例であり、一般的には何も感じないことが多くなっています。


円形脱毛症による赤み

円形脱毛症は、今まで正常に生えていた髪の毛が一気に抜け落ちてしまいます。

頭に怪しいと思う場所を見つけたとき、軽く髪の毛を引っ張ってみてください。

数本でも抜けてしまう場合は、症状が進んでいる可能性があります。

この抜け落ちた部分は、頭皮がむき出しになっています。

人によっては、頭の皮膚の部分が赤くなっている場合があります。

この場合は、円形脱毛症と言うことができます。

しかし、必ずしも円形脱毛症の方の皮膚が赤くなるわけではありません。

むしろ赤くなる人の方が圧倒的に少ないと思われます。

この頭皮が赤い原因は他にあります。

それは、シャンプーやトリートメントの洗い残しです。

これらの液体をしっかりと洗い落とさないことで、頭皮が炎症を起こしてしまう可能性があるのです。

この洗い残しが原因で、頭皮が赤くなっている人が多いのです。

円形脱毛症の方もそうでない方も、しっかりと洗浄剤を洗い落とす必要があります。

強く意識して、髪の毛を洗いましょう。