ひげの円形脱毛症

円形脱毛症にはたくさんの種類がありますが、ひげに円形脱毛症が起こってしまうことがあります。

ひげに円形脱毛症が起こる場合は、多発型円形脱毛症に分類することができます。

最初の内は1つの脱毛巣から始まりますが、放置しておくとだんだんと別の場所も出てしまいます。

ひげに円形脱毛症が起こる場合は、汎発性脱毛症の疑いもあるので、十分に気を付けなくてはなりません。

そして、まゆ毛やすね毛まで脱毛が移行してしまう可能性があります。

ひげに円形脱毛症が出る場合は、治療が大変難しく、局所免疫療法といった方法しか今のところ見つかっておりません。

局所免疫療法については円形脱毛症に効く局所免疫療法で説明致しましたが、体に無理矢理刺激を与える治療方法です。

ひげの円形脱毛症は重症の可能性が高いので、すぐに医師に見てもらい、しっかりとした治療を行いましょう。


まゆ毛の円形脱毛症

円形脱毛症がまゆ毛に及ぶ可能性もあります。

これは、まゆ毛が薄くなり、最終的には抜けてしまいます。

まゆ毛の円形脱毛症もひげと同じように汎発性脱毛症の疑いがあるので、十分に気を付けなくてはなりません。

円形脱毛症が全身に及ぶ場合は、治療中もまた再発する可能性が高いので、時間をかけた治療が必要になってきます。

しかし、まゆ毛は目に非常に近いところに位置しているので、なるべく刺激の強い薬を使用しないように気を付けましょう。

まずは、医師に見てもらうことが大切です。

まゆ毛の円形脱毛症の原因も他の部位と同じようにストレスや自己免疫疾患であると言われています。

まだ、はっきりとした原因は解明されていません。

しかし、予防することは可能です。

ストレスを溜め込まないように適度に発散させ、しっかりと睡眠をとりましょう。

このように自分の今までの生活習慣を見直してみましょう。

これはまゆ毛の円形脱毛症の予防だけではなく、健康を維持するためにも重要です。