円形脱毛症と襟足について

円形脱毛症は頭頂部だけではなく、襟足の毛が抜けてしまうことがあります。

この症状も免疫機能の異常により引き起こされます。

日頃の強いストレスが引き金となって起こるケースが増えてきています。

襟足の毛が抜け落ちる症状は、大人よりも子供に多く見られます。

明確な原因は分かっていませんが、襟足の円形脱毛症から悪化して多発融合性の円形脱毛症へと移行する可能性があるので、十分な治療が必要です。

襟足の症状は、完治しても再発することが多くなっていますので気を付けなくてはなりません。

頭全体に円形脱毛症が進行している場合は、エクステで隠すことはできません。

ですが、襟足の部分だけの小さな脱毛であればエクステで隠すことはできます。

襟足だけではなく、脱毛の部分が増えてきた場合はウィッグを使用した方が良いでしょう。

しかし、エクステやウィッグの使用によって円形脱毛症を隠すことはできますが、改善にはなりません。

精神的なストレスから逃れることは重要ですが、完治することが一番のストレス解消になるでしょう。

襟足の円形脱毛症はまだ軽度ですので、しっかりとした治療を行うことで、良くなります。

長い時間と根気が必要であると言えるでしょう。