円形脱毛症の英語について

円形脱毛症を英語に訳すと、alopecia areataとなります。

これは、ムラのある禿頭という意味です。

海外でも円形脱毛症の治療は積極的に行われています。

海外では、日本よりも自由な診療を取り入れているので、日本では医療として認めることができない方法を使用しています。

日本では症状が一緒ならば、どこの病院に行こうが同じ薬が処方されることが多くなっています。

しかし、海外では同じような治療方法を行うのではなく、それぞれの病院にしかできない治療方法や薬を提供しているのです。

考え方の違いもありますが、日本よりも海外の方が柔軟であると言うことができます。

ただ、「こっちの治療法の方が優れている」と一概に言うことはできません。

日本には日本の治療の仕方があり、海外には海外の治療の仕方があるのです。

そのため、無理にマネをする必要はないのです。

ただし新たな患者さんを守るために、治療方法を参考にすることは大事だと思います。