円形脱毛症とクルクミンについて

円形脱毛症の症状に効き目のある栄養素の一つがクルクミンで、秋ウコンの中にたっぷりと含まれております。

二日酔い対策の飲み物としてウコンは有名で、肝臓への負担を和らげるためにコンビニでウコンを購入して飲んでいる男性は多いかもしれません。

様々な健康効果が確認された優れた植物のウコンの中に含まれている成分の一つがクルクミンで、以下の作用を持ち合わせております。

 

・ポリフェノールの一種で炎症を和らげる作用がある

・強い抗酸化効果によって免疫細胞の攻撃を防いでくれる

・免疫力の低下を防いで円形脱毛症の予防に繋げられる

・細胞を傷付けたり老化を促したりする活性酸素を減らしてくれる

・肝臓の働きを改善して胆汁の分泌を促す解毒作用を持っている

・タバコによって増える有害物質の除去を促す

・うつ病や自律神経失調症の改善や予防に貢献してくれる

 

上記のように、クルクミンの健康効果や美容効果は非常に高く、優れた栄養素の一つだとお分かり頂けるはずです。

特に、抗炎症作用と抗酸化効果を持ち合わせているからこそ、自己免疫疾患による円形脱毛症に効き目があると考えられております。

個人によって異なるものの、基本的に精神的なストレスによって自分の免疫に異常が生じ、正常な細胞を攻撃することで抜け毛が増えて円形脱毛症を発症するのです。

そこでクルクミンを摂取していれば、免疫細胞の損傷を防いで免疫力の低下も同時に防いでくれるので、円形脱毛症の予防や改善に繋がるのは間違いありません。

また、円形脱毛症を患っている人は10円玉ハゲが頭皮に形成されることで見た目のイメージが悪くなり、「誰とも会いたくない」とうつに似た症状で悩まされるケースが多くなっております。

そんな時はクルクミンを含むウコンの摂取がおすすめで、アドレナリンやセロトニンといった脳内神経物質を間接的に増やしてくれるのです。

肝臓の調子が悪くなるとやる気が下がって精神的に不安定になりやすいため、内臓の働きを整える目的としてもウコンは適しているのではないでしょうか。

もちろん、あくまでも円形脱毛症の予防に繋がるというだけで、根本的な治療効果は得られないと心得ておくべきです。

自然と解消されることのある脱毛症ですが、「単発型」⇒「多発型」⇒「全頭型」と症状が進行するケースも多いので、手遅れになる前に病院で処置を施した方が良いかもしれません。

病院ではステロイド局所注射や局所免疫療法といった専門的な治療が実施されており、医師の指示に従って処置を施していれば症状の悪化を防げるはずです。

同時に髪の毛に良い栄養素を摂取するのは大事なので、クルクミンだけではなくミレットエキスや亜鉛なども取り入れてみてください。