自然治癒による円形脱毛症の治療

2cmから3cmの小さな円形脱毛症であれば、治療をせずに自然に治るケースが多くなっています。

気にしていたとしても気付いたら治っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

円形脱毛症は様々な要因で引き起こされます。

その中でもストレスによる円形脱毛症は症状が軽いことが多くなっています。

この場合は自然に完治しているケースがほとんどです。

しかし、自然治癒による治療は、あまりオススメはできません。

症状が悪化してしまう可能性があるので、適切な治療方法を行っていきましょう。

このような方法があるということだけ頭に入れておいてください。


皮膚科による円形脱毛症の治療

「何が原因で円形脱毛症になったのか分からない」「円形脱毛症が目立つようになってきた」という方は、自分で判断するのではなく、専門医のいる皮膚科に受診するという方法もあります。

円形脱毛症には個人差がありますので、人それぞれにあった治療方法を提供してくれるのです。

実際に、どのような治療が実施されているのか見ていきましょう。

 

・抗アレルギー薬を中心とする内服薬や塩化カルプロニウムを中心とする外用薬などによる薬物療法

・炎症や免疫反応を抑える効果を持つステロイド剤を頭皮へと注射するステロイド局所注射

・患部にスクアレン酸ジブチルエステルなどの薬剤を塗布して人工的にかぶれさせる局所免疫療法

・液体窒素やドライアイスを皮膚の患部へと押し当てて抜け落ちた部位の発毛を促す凍結治療

・「血行を良くする」「体力を回復させる」など身体の内側から体質改善を図る漢方治療

 

基本的に円形脱毛症の治療は皮膚科で保険適用で受けられますが、得られる効果は個人の症状や体質によって異なります。

どんな治療が合っているのか素人では判断できないので、専門医の意見を参考にしてみてください。

 

植毛クリニックによる円形脱毛症の治療

植毛クリニックへと受診して円形脱毛症を治療するのは選択肢の一つです。

近年では自分の髪の毛を頭皮へと移植し、薄毛を治療する方法が主流となりました。

例えば、円形脱毛症で頭頂部が500円玉程度の大きさで禿げ上がり、その後も回復せずに地肌が見えた状態となってしまった場合は、自毛植毛で後頭部や側頭部から髪の毛を移植すれば良いのです。

自毛植毛(東京)の費用を比較しているサイトでは様々なクリニックが紹介されており、信頼できる病院へと受診して円形脱毛症を治療してみてはいかがでしょうか。

しかし、円形脱毛症によって禿げ上がった部分を自毛植毛で治療するに当たり、幾つかの注意点があるのでまとめてみました。

 

・自己免疫疾患による円形脱毛症の根本的な治療に繋がるわけではない

・外からアプローチしても精神的なストレスなど発症要因が分かっていなければ同じことの繰り返しになる

・植毛してフサフサの状態になっても、その部位の髪の毛が自分の免疫による影響で抜け落ちる可能性がある

・複数型を発症している方は特に一定期間が経過した後に再発しやすい

 

上記のようなリスクがあり、焦って植毛手術をクリニックで受けるのではなく医師と一緒に根本的な改善に取り組む必要があります。

皮膚科を受診して円形脱毛症の完治を目指し、その後に失った部分の髪の毛を補充する目的で自毛植毛を受けてみてください。

 

スヴェンソンによる円形脱毛症の治療

美と健康と環境の分野で、貢献しているスヴェンソンという会社に相談してみましょう。

スヴェンソンでは独自のシステムによって、円形脱毛症の治療だけではなく、その後のケアや自宅でのケアについてサポートしてくれます。

円形脱毛症の種類やケアの仕方は個人によって差があります。

スヴェンソンでは、あなたに一番合った方法でサポートしてくれますので、しっかりとした治療ができるでしょう。

ここでは、スヴェンソンが行う治療について説明したいと思います。

 

増毛を自分のペースで行いたい方

スヴェンソンでは、ラインスタイルとオールスタイルの2種類の方法があります。

ラインスタイルでは「スタイルアップシステム」という育毛の方法をとっています。

これは、だんだんと髪の毛の量を増やせますので、違和感無く増毛を行うことができます。

ごく僅かな髪の毛の量にも対応しています。

「脱毛部分が小さい方」「ちょっとずつ髪の毛を増やしていきたい方」にオススメです。

一方でオールスタイルは、「自分の髪の毛が全くない方」「円形脱毛症が広がっている方」という方にオススメとなっています。

頭全体をカバーしてくれるので、髪の毛が全く無くても使用することができます。

その後、髪の毛を染めたり、髪の毛を短くしたりと、自分の好きなヘアースタイルにすることも可能です。

どちらにするかは個人の症状によって変わってきます。

まずは、スヴェンソンの資料を請求することができます。

無料で配布しているものなので、是非ご利用ください。

 

ウィッグではなく育毛をしたいと考えている方

ウィッグ(かつら)を毎日付けるのではなく、育毛をしたいと考えている方は、スヴェンソンの「TIスカルプコントロール」をオススメします。

「TIスカルプコントロール」の考え方は、育毛剤といった薬だけに頼るのではなく、人それぞれに合ったケアをして頂くことを一番に考えております。

スヴェンソンのサロンでは、育毛のプログラムを自分で作成することができます。

そして、自宅で簡単に行うことができる育毛のケアをアドバイスします。

シャンプーの使い方や育毛剤の使い方、適した頭皮のマッサージの方法を会得してもらおうと考えているのです。

育毛はセルフケアが非常に重要ですので、怠らずに行う必要があります。

そのためにも、スヴェンソンでサポートを受けることをオススメします。

 

ヘアカットを行いたい方

スヴェンソンでは、ヘアカットも行っています。

スヴェンソン独自のスタイリストによって、薄毛で悩んでいる方へ自然なヘアースタイルを提供することを第一に考えております。

無理に薄毛の部分を隠そうとしてしまうと、逆に不自然な髪型になってしまいます。

スヴェンソンのヘアカットでは、薄毛でも魅力のある髪型へと変化できます。

個室での対応を行っているので、周囲に気兼ねすることなく、自分の悩みを話すことができます。

その後の髪の毛のケアの仕方も無料でアドバイスしています。

とても安い値段で行っているので、非常にオススメです。

まずは、スヴェンソンに資料請求をしてみましょう。

 

円形脱毛症のお子さんをお持ちの親御さん

お子さんの円形脱毛症の悩みは、家族全体の悩みでもあるでしょう。

そのため、円形脱毛症のお子さんをお持ちの親御さんは、スヴェンソンに相談することをオススメします。

以前までは、お子さんに対してウィッグの提供だけというサービスだったのですが、「TIスカルプコントロール」のサービスも始めました。

親御さんにも、そしてお子さんにも自宅での頭皮ケアについて理解をしてもらい、親子揃って治療して頂けたらなとスヴェンソンは考えております。

自宅では行うことができない育毛のケアを、スヴェンソンのスタジオではサポートしています。

是非ご相談くださいませ。

無料での相談予約や資料請求も行っているので、お試しください。

 

自宅のケアのアドバイス

スヴェンソンでは、自宅のケアが基本であると考えています。

スヴェンソンのサロンでの治療は、サポートに過ぎません。

どう改善していくかは、個人の努力にかかっています。

スヴェンソンでは、無料でのアドバイスも行っているので、是非試してみてください。